current: JP (日本) | Change

環境への取り組み

アクアランググループはあらゆる環境問題に配慮し、世界中の様々な団体と協力の上、陸上及び水中の環境保護活動に参加しています。
アクアラングのアメリカ本社には、1日の消費量約80%にあたる1,800KWの電力を供給できるソーラーパネルが設置されており、さらに2006年よりカリフォルニア州「フレックス・ユア・パワープログラム」に沿って、人の出入りが少ない場所で自然に消灯されるソーラーチューブテクノロジーを導入しています。

さらに当グループは、常に製品工場でのCO2排出量削減努力を続け、出来る限り環境に優しい素材による商品開発や、リサイクルの容易な素材をパッケージに使用するなど、常に環境保護を念頭において活動しています。

アクアランググループは自らの環境保護に対する責務を真摯に受け止め、さらに広めていきたいと考えています。