current: JP (日本) | Change

フュージョンスポーツ エアー・コア


フュージョンスポーツ エアー・コア
単 品 ¥160,000(税別)
フュージョンブーツ付き ¥170,000(税別)

パテントの“ツインレイヤーシステムPT”テクノロジーを採用したフュージョンスポーツは、耐摩耗性の高い頑丈なスパンデックススキンアウターレイヤーと、通気性の高い革新的“エアーコア”インナーレイヤーから構成されています。従来のドライスーツに比べとても柔軟性が高く非常に快適、また驚くほどの軽量・コンパクトで荷物のパッキングも簡単です。
Features:
  • “ツインレイヤーシステムPT採用
  • スパンデックス製アウタースキンは驚くほど動きやすく体にすっきりとフィット、かつインナーレイヤーをしっかり保護
  • 縫い目は全て高伸縮性の丈夫なフラットロックステッチ仕上げ
  • 肘部に耐摩耗性の高いポリウレタンコーティング補強加工
  • 旅行に最適な最軽量スーツ
  • 高い快適性を誇る“エアーコア”防水透湿性インナーレイヤー”採用
  • 他メーカーない独自のRZジッパーシステム(RZ)採用でインナーとアウターを簡単に分離可能、素早く乾燥でき、スキンの組み替えも可能
  • 加熱形成バックパッド付きのしっかりとしたサスペンダー
  • YKK製ミリタリーグレードの真鍮ドライジッパー
  • シールロックテクノロジー(SLT)標準装備
  • 付属品:ドライスーツ収納バッグ、給気用中圧ホース、ファスナー用ワックス、マニュアル
  • Specs: カラー:ブラック

    注意
    ※ ドライスーツを使用の際は、毎回の潜水前に給気と排気が正常に作動するか確認してください。
    ※ 生地に対してアレルギー反応が出る場合があります。

    Sizing:
    サイズ 2XS/XS S/M L/XL 2XL/3XL
    身長(cm) 155~165 165~175 175~185 183~193
    体重(kg) 41~59 55~77 73~95 91~114
    胸囲(cm) 76~94 89~105 99~114 109~125
    腹囲(cm) 56~79 69~91 79~102 89~112
    尻囲(cm) 69~91 81~104 91~114 102~124
    股付け根点~足底(cm) 66~74 74~81 76~84 81~89
    Item No.:
    サイズ 2XS/XS S/M L/XL 2XL/3XL
    810809 810810 810811 810812

    SLT用シリコーンシール(交換用)
    • 首用 Sサイズ【No.921943】/フリーサイズ【No.921933】  ¥10,000(税別)
    • 手首用(片手分) Sサイズ【No.921944】/フリーサイズ【No.921934】 ¥5,000(税別)

    ゲージ・ダイブコンピュータ

    ダイビングにおいてゲージやダイブコンピュータは重要なアイテムです。ゲージやダイブコンピュータを装備することであらゆるダイビング情報を一目で確認する事ができます。 今日のテクノロジーにおいて、複雑なものをいかにシンプルに作り上げるかという点が重要視されています。アクアラングは驚くほど高い操作性を持つ、新時代のダイビング機器をラインナップしています。直感的に操作できるモード、ユーザーによる交換が可能なバッテリー、シンプルな操作性を持つアクアラングのダイブコンピュータは、バックライトと大きな画面装備で非常に見やすく深い海の中でもしっかり視認可能。また、品質と使いやすさを第一に考え設計されたアナログゲージのラインナップも多種ございます。

    アクアラングのダイビング機器シリーズのご紹介

    アクアラングのゲージ・ダイブコンピュータは、あらゆるレベルのダイバーのニーズに答える設計です。最新テクノロジーに精通したダイバーの要望に応える多種機能と、初心者も簡単に使え安全にダイビングを楽しめる便利な機能を兼ね備えています。 アクアラングのダイビング機器は、ユーザーによる交換可能なバッテリー、一度接続すれば次回から設定不要のトランスミッター、デジタルコンパス機能、自動高度調整機能など、便利な機能をいくつも備えいつでもダイビングの準備万端です。

    アクアラングのゲージ・ダイブコンピュータ:シンプルさを追求した精密機器

    ダイビングはシンプルであるべきです。水中にいる間は自分の身の安全を器材に委ねます。アクアラングのダイブコンピュータ、トランスミッター、アナログゲージは、使いやすさを追求した最先端技術によりスムーズなダイビングをサポートします。 OVERVIEWページで各モデルを紹介していますので、各商品の特徴を比較して、是非ご自身に最適なモデルをお探し下さい。