current: JP (日本) | Change
How to choose your Aqua Lung Dive Computer

Instrumentation - How to Choose


アクアラングダイブコンピュータの選び方

アクアラングのダイブコンピュータは、主に2つのカテゴリーに分類されます:

  • ナイトロックス潜水対応(i550, i450T)
  • 空気潜水対応(i300, i200)
ナイトロックス潜水対応が必要かどうかをお考えいただき、下記のいずれかのタイプを ご指名ください。
  • コンソールタイプ(i550)
  • (小画面の)腕時計タイプのリストコンピュータ (i450T, i200)
  • 大画面のリストコンピュータ(i300)

ダイブコンピュータを選ぶ際には考慮すべきポイントが何点かあります:

予算はいくらですか?

  • ご自身の予算をはるかに上回るコンピュータを買う必要はありません。予算を決めておくことで、予算範囲内で最もふさわしいコンピュータを選べます。

どのくらいの使用頻度を考えていますか?

  • 休暇で年に一回程度のダイビングを予定されている場合、最高級モデルを購入する必要はありません。ベーシックモデルのダイブコンピュータで必要なダイブ情報が得られます。
  • 年に数回ダイビングされる場合には、より多くの性能を持ったダイブコンピュータをおすすめ致します。ご購入の際に考慮すべきポイントは、ナイトロックス潜水対応かどうか・カラーディスプレイタイプが良いかどうか・PC/Macへのダウンロードの簡単さなどです。

近場、遠方のリゾート、または両方でダイビングするご予定ですか?

  • コンピュータを選ぶ際、近場でのダイビングではサイズや重さを気にすることはありませんが、遠方に出かけるダイバーにとって、ダイビングコンピュータの軽さやコンパクトさは最大の特長・メリットになります。
  • ご自身のレギュレーターを持参されない限り、空気潜水対応のホースレスコンピュータがトラベルダイバーにとっては最適です。PC/Macへダイブデータをダウンロードする事も出来、ログ付けがより簡単になります。また水深の単位(メートル/ポンド・ヤード)が選択可能です。英国ゲージ(フィート)を使用したダイビングやオーストラリアへの旅行の時は、メートル単位表示のアナログゲージを併せてご使用する事をおすすめ致します。

ご自身の視力はどのくらいですか?

  • 実際、コンパクトな腕時計タイプのコンピュータは陸地でははっきり見えますが、人によりダイビング中では水中で若干見にくい場合がございます。ダイビング中にデータが見えづらい場合は、大画面タイプのコンピュータをおすすめ致します。画面にある重要なデータを正確に読み取ることで、安全でより快適なダイビングをお楽しみ頂けます。
  • カラーディスプレイは視界が悪い状況下でのダイビングでも非常に見やすいので、必要に応じてご購入をご検討下さい。

1,2年後にご自身のダイビンスキルをどのぐらいまでアップされるご予定ですか?

  • ダイビングを続け、積極的にスキルアップをされるご予定の場合は後からアップグレードするよりも、将来的なニーズを考慮した上で購入されることをおすすめ致します。

レギュレーターはお持ちですか?近い将来にレギュレーターを購入されるご予定ですか?

  • ご自身のレギュレーターをお持ちでない場合、コンソールタイプのコンピュータの購入はおすすめいたしません。
  • ナイトロックス潜水対応のコンピュータを購入することはできますが、レギュレーターを手に入れられるまでは、トランスミッターの購入は見合わせた方が良いでしょう。トランスミッターは、後から購入することも可能です。

すべてのダイブコンピュータに同じ基本機能が付いています:

水深とダイブ時間のデータを表示(ナイトロックス潜水対応コンピュータは空気圧も表示)

  • ご自身のニーズに最も適した追加機能と利点を考慮することからはじめましょう。
    • 残圧時間
    • ダイブ残り時間
    • O2の割合
    • 使用ガス種類の数
    • サウンド・ビジュアルアラーム
    • ダウンロード可能容量
    • サイズ、カラー、素材
    • 保証内容
    • コンパスの有無
    • その他