current: JP (日本) | Change

新製品シリーズとアナログ機材発売のお知らせ

Aqua Lung の新たなダイビング機材により複雑な作業が簡単に

世界のスキューバダイビング機材やウォータースポーツグッズの設計・製造をリードしている Aqua Lung は、ダイビング機材の新シリーズを発表しました。ダイブコンピュータおよびアナログゲージの新シリーズは、直観的かつ使いやすく、洗練された頼れるダイビング技術を提供できるよう設計されています。

「世界のダイビング機材市場を常にリードする企業の責任として、計器類への拡大は当然のなりゆきでした」と Aqua Lung International の CEO ドン・ロックウェルは語っています。「高品質で革新的な機材シリーズを提供し、ダイビング業界に貢献することを楽しみにしています。複雑な動作を簡単にすることで、ダイビングがもっと楽しくなります」。

進歩したデザイン、設計、製造工程に支えられた Aqua Lung の新製品シリーズを使用することで、ダイバーは安全に自信をもってダイブアドベンチャーに出発できます。新シリーズには、最新のダイビング技術力を活用できるよう考え抜かれた機能が搭載されています。Aqua Lung のダイビング機材シリーズは、幅広い機能性を備え、さまざまなダイバーのニーズにお応えします。

「すべての水中呼吸機器の父とも言える、1943 年に開発された CG 43 レギュレーターと同じ精神のもと、Aqua Lung はすべてのダイバーに発見のチャンスをご提供するという使命を追い続けています」とグローバル・ダイブ・ビジネス・ライン・マネージャーのジェフ・オルソップは語っています。「弊社の新シリーズをご利用いただくと複雑な作業が簡単になり、ダイバーたちは実用的で便利な技術を活用できます。例えば、すべてのコンピュータに一般的な電池を使用しているため、ユーザーは簡単に電池交換ができます」。

結果として「複雑な作業を簡単に」という考え方を反映し、考え抜かれた機能を搭載したダイブコンピュータシリーズが完成しました。そして、ダイバーは計画や計算ではなく、ダイビングそのものに集中することができるようになりました。どんな光の状況でも見やすい画面、シンプルで直観的なインターフェースと表示を備えた、使いやすい構造を実現。トランスミッターは半永久的に接続されるほか、ユーザーによる交換が可能な一般的なバッテリーを使用しています。新シリーズのコンピュータはすべて、業界最高レベルのデジタル・ログブック DiverLog アプリに対応しています。

 

ダイブコンピュータ

• i550: 徹底的に使いやすいコンソールを目指して
i550 は使いやすくさまざまな場面で使用できるダイブコンピュータのため、初心者にも経験豊富なダイバーにもピッタリです。最大級の大きさを誇る見やすい画面を使用し、ガス・インテグレーション、ナイトロックスモードおよびゲージモード、バックライト、エアー残存時間など、包括的な機能一式を備えています。

• i450T: 直観的でスポーティな特長的な強み
活発なダイバーや旅行好きなダイバー向けに設計された i450 は、目を引くデザインのボディにフレキシブルかつ直観的機能を備えています。小さいながらも隅々まで考え抜かれたデザインです。トランスミッターを一度接続すれば、再接続の必要はありません。オプションのホースレス・ガス・インテグレーショを使用すると面倒な手順が軽減され、簡素化が可能です。

• i300: 使い方が簡単で頑丈なデザイン
i300 は、使いやすいインターフェース、フレキシブルなダイブモード、ビルトイン・バックライト、ユーザーによる交換が可能なバッテリー(データ記憶機能付き)など、予想を超える機能を搭載しています。水感知起動のような便利な機能も備え、ダイバーは安心してダイビングを楽しむことができます。簡単なメモリー消去操作、ユーザーによる変更が可能なバッテリー、ダイブセンターによる更新が可能なファームウェアなど、講習や機材レンタルを行うダイビングショップにとっても便利な機能を備えています。

DiverLog: ダイビング情報を記録・共有する業界最高レベルのデジタル・ログブック
ダイブコンピュータの設定の管理、ログおよびプロフィールデータの閲覧、位置情報やメモなど詳細の追加ができるほか、写真や動画の保存や共有が可能です。Aqua Lung のダイブコンピュータは Mac または Windows と簡単に同期し、情報の更新ができます。i750T および Bluetooth® Smart により、モバイル機器(iOS または Android)を即座に接続できます。詳しくは www.ediverlog.com でご覧いただけます。

 

トランスミッター

i750T または i450T と合わせて Aqua Lung トランスミッターを使用することで、堅い高圧ホースを使用せずに簡素化された状態で、現在の圧力とエアー残存時間を管理できます。トランスミッターは半永久的に接続され、Aqua Lung のガス・インテグレーテッド・コンピュータ 1 台につき最大 3 つのトランスミッターまで使用可能。コンピュータ同様、トランスミッターもユーザーが交換可能なバッテリーを使用しています。酸素混合比 40% までのナイトロックスまたは 100% 酸素に対応する 2 つのバージョンのトランスミッターをご用意しています。

アナログゲージ
Aqua Lung のアナログゲージシリーズは、Aqua Lung 製品に求められる品質と信頼性を備えると同時に、見やすい設計になっています。個別の残圧系、深度計、コンパス、または 2 つ/3 つのコンソールモデルをご用意しています。

Aqua Lung の機材についての詳細は www.aqualung.com でご覧いただけます。


Aqua Lung について

Aqua Lung は、ジャック・イヴ・クストーとエミール・ガニヨンが協力して最初の「アクアラング」を開発し、水中探検を可能にした 1943 年当時からのダイビング機材製造のパイオニアです。そして現在も、世界のダイビング機材やウォータースポーツグッズの設計・製造のリーダー的存在であり続けています。Aqua Lung は、品質、研究、試験に対するこだわりを持ち、ダイビング機材の技術、快適さ、安全性、デザインの業界水準を設け、スキューバダイビング全体に改革を起こしました。ダイビングおよびウォータースポーツ業界の専門家としての豊かな経験を元に、Aqua Lung、Aqua Sphere、MP Michael Phelps、Apeks、O.ME.R、U.S. Divers、および Stohlquist のブランド名で、世界 90 か国以上のレジャー、テクニカル、および軍事用ダイビング機器の需要をリードしています。詳細は、www.AquaLung.com または http://www.Facebook.com/AquaLungDiversをご覧ください。